東京-96世帯(マンション)に全戸加入プランを提案しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

東京-96世帯(マンション)に全戸加入プランを提案しました。

今回の物件は、現在フレッツ光のマンションタイプが既に導入されている物件です。ただ、現在の設備はVDSL方式(光回線を電話線で分岐)なので、もっと高速に使いたいとのこと。

光配線化にかかる費用を考慮し、全戸加入プランを提案いたしました。

大規模な物件ですので、まずは提案書の送付から。今後総会を経て導入するかどうかを判断されるとのこと。

全戸加入プランを検討される理由は、既にフレッツ光を利用されている方が多いことがその理由。現在ご利用中のフレッツ光よりも、品質が向上し、安くなることから、入居者の方も賛成の方が多いのではないでしょうか。

ご検討いただいているプランは、「フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ 全戸加入プラン」です。

頂いた問い合わせの中で、2部屋を改装し、壁をなくしてつなげた場合はどうなるのか?または1部屋を2つに分けた場合はどうなるのか?など、なかなかいただけないご質問をいただきました。

このようなケースは、実際に物件を確認し、NTT東日本とオーナー様の間で調整することになります。お客様に全戸加入プランを提案する上でも、大変勉強になる質問をいただきました。

前向きに進めば、現在のVDSL方式から、光配線方式へ一括で変更工事となります。

オーナー様一括契約の「まるごと光」はNTTだけ。光回線を使ったインターネットの品質と料金は間違いないので、是非ご検討いただければと思います。

全戸加入プランを導入して、さらなるインターネットサービスに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*